リースサービス

TOP > リースサービス > リースQ&A

リースQ&A
Q1 リース料はどのように算定されますか?
A1 リース料には物件価格、動産総合保険の保険料、固定資産税、金利などの費用が含まれ、その総額を毎月均等にお支払いいただくことを前提に算定しております。
Q2 リース物件の搬入据付費用はリースの対象となりますか?
A2 搬入据付費用は、原則として、資産の取得価額の一部として考えられますので、リースの対象になります。
Q3 金利状況が変わった場合、リース料は変更されますか?
A3 リース料はリース期間中に変更になることはありません。よって、お客様は金利上昇リスクを回避できます。
Q4 レンタルとの違いはなんですか?
A4 こちらをご覧ください。
Q5 リース物件のアフターサービスはどうなりますか?
A5 レンタルと違い、保守修繕義務が賃貸会社にありませんので、必要に応じてお客様が別途保 守契約を結ぶ必要があります。
Q6 リース期間が終了したらどうなりますか?
A6 リース物件を返却するか、再リースするかを選択していただきます。返却となった場合は、 お客様のご要望に応じたデータ消去を行った後、適切な方法で処分いたします。
レンタル関連資料

ECSでは、お客様への情報提供を目的としてさまざまな資料をご用意しています。
資料請求はお問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム
資料請求・見積依頼
ECS情報教育通信
ページの先頭へ