会社情報

TOP > 会社情報

会社概要
商号 日本教育情報機器株式会社
Educational Computer Systems, Limited.(ECS)
本社 〒100-0006
東京都千代田区有楽町一丁目7番1号 有楽町電気ビル -MAP-
役員 代表取締役社長 桑田 始
常務取締役 山岸 勇一郎(代表取締役)
取締役 阿久津 一美
取締役 栗原 延明
取締役 及川 信之
取締役 渡壁 誠
取締役 寺田 透
監査役 横山 善郎
監査役 杉山 秀二
監査役 川上 景一
(2018年6月26日現在)
創立 平成4年6月25日
資本金 11億8,000万円
決算期 3月31日
事業内容 (1)電子計算機および関連装置、通信機器および関連装置、
  その他各種動産の賃貸借、割賦販売、売買ならびにその代理・仲介
(2)集金代行業務
(3)電気通信事業
(4)古物営業
(5)前各号に関連する一切の事業
株主 Apple Japan合同会社
株式会社内田洋行
エプソン販売株式会社
沖電気工業株式会社
三洋電機株式会社
株式会社JECC
シャープ株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社
東芝クライアントソリューション株式会社
東芝デジタルソリューションズ株式会社
日本電気株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ユニシス株式会社
パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社
株式会社日立製作所
富士ゼロックス株式会社
富士通株式会社
三菱電機株式会社
(全18社/50音順)
取引先 教育委員会、私立学校、専門学校、教育機関・団体など
売買基本契約締結先 約700社

会社沿革

平成4年 文部省(現 文部科学省)、自治省(現 総務省)、通商産業省(現 経済産業省)、の指導のもと、国内外のコンピュータメーカの共同出資により、資本金8億6,000万円で設立
平成6年 資本金を8億8,000万円とする
平成6年 第2次コンピュータ整備計画開始(平成11年まで)
平成7年 賃貸資産購入累計100億円を突破
平成9年 47都道府県に機器設置を達成
平成10年 賃貸資産購入累計500億円を突破
平成12年 第3次コンピュータ整備計画開始(平成17年まで)
平成13年 賃貸資産購入累計1,000億円を突破
平成15年 本社を東京都千代田区有楽町に移転
平成16年 資本金を11億8,000万円とする
平成17年 賃貸資産購入累計1,500億円を突破
平成18年 IT新改革戦略開始
平成21年 「スクールニューディール」構想
平成22年 賃貸資産購入累計2,000億円を突破
平成23年 教育の情報化ビジョン公表
レンタル関連資料

ECSでは、お客様への情報提供を目的としてさまざまな資料をご用意しています。
資料請求はお問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム
資料請求・見積依頼
ECS情報教育通信
ページの先頭へ