レンタルサービス

TOP > レンタルサービス > ECSレンタルのメリット

ECSレンタルのメリット

一定期間経過後、いつでも解約が可能ですので、最新機種への入替がタイムリーにできます。

買取の場合と比べ、導入時の資金負担が少なくすみます。

保守修繕義務をECSが負いますので、別途保守契約を締結する必要はありません。また、動産総合保険などの事務手続きを省略できます。

瑕疵担保責任をECSが負います。

賃貸物件の滅失・毀損等の危険負担をECSが負います。

動産総合保険が適用されない事故が発生した場合、お客様の故意・過失を除いて、ECSの負担で原状復帰いたします。

学校法人会計におけるリース取引の会計処理は、平成21年4月1日からリース会計基準が適用されています。ECSレンタルは、ファイナンス・リースには該当しないため、オフバランス化(資産に計上せず経費処理)が可能です。

レンタル関連資料

ECSでは、お客様への情報提供を目的としてさまざまな資料をご用意しています。
資料請求はお問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム
資料請求・見積依頼
ECS情報教育通信
ページの先頭へ